次回、仮面ライダージオウ EP30『2019:トリニティはじめました!』あらすじ速報。白ウォズが次回で最後に。そしてトリニティ、パトレンU号を超えるらしいwwwwww



EP30「2019:トリニティはじめました!」

 剣崎(椿隆之)こと仮面ライダーブレイドと始(森本亮治)が変身する仮面ライダーカリスはジョーカーと呼ばれる存在で互いに引かれ合い、遭遇すると戦う運命にあるという。そして、決着がつきジョーカーが一人になると世界は滅びる…。

 世界を破滅に導こうとする白ウォズ(渡邊圭祐)は、カリスが守ってきた女性・天音(梶原ひかり)をアナザーブレイドにし、ブレイドとカリスを戦わせるよう仕組んだらしい。

 ブレイドとカリスを戦わせないカギを握っているのは天音だ。ソウゴ(奥野壮)らは、アナザーブレイドが襲っていた写真スタジオをヒントに始の居場所を突き止める。しかし、ソウゴらより一足早く天音は始の元へ。さらに剣崎が現れ、天音の目の前で二人はブレイド、カリスに変身し激突する!

 必死で二人を止めようとする天音だったが、白ウォズによって再びアナザーブレイドに変形させられるとブレイドらに襲いかかった!




あらすじ

ジオウの前に現れた、仮面ライダーカリス。
そして、剣崎も現れ、仮面ライダーブレイドへ変身。ブレイドとカリス。運命の戦いの幕が上がってしまう。
その裏では、仮面ライダーウォズの力を奪われた白ウォズが暗躍。
再度、ゲイツのもとへ向かうのだが・・・。その手には、ジオウⅡウォッチとゲイツリバイブウォッチ。

HIGHLIGHT

ブレイドVSカリス、運命の戦い。
かつて『仮面ライダー剣』では、剣崎一真が自ら《ジョーカー》となることで、カリスこと相川始との決戦を回避しつつ、バトルファイトに幕を引きました。
つまり『泣いた赤鬼』の構図です。剣崎が二度と現れないのが前提。
赤鬼が人里に降りてきちゃったら、ぜんぶが台ナシなように、ブレイドが登場することじたいが、世界の破滅を告げる号砲になってしまうのですが……。

そんなクライシスのさなか、トリニティはじめちゃうらしいライダー3人。
一見、パトレンU号や電王のてんこ盛りを超える愉快さに見えますが、外見だけじゃなくて内面まで愉快。お三方、世界の危機をきちんと防ぐ気あるのか?!

一方、この危機をもたらしたのは白ウォズ。
17話以来、ソウゴやゲイツたちをさんざん翻弄してきた彼とも、次回30話でついにお別れ。憎ったらしいヤツでしたが、もうお別れかと思えば、しみじみ憎ったらしくなりますね。
トリニティのデビューと、白ウォズの最期をお見逃しなく!
(文責・白倉伸一郎)

逢魔余聞

EP29「ブレイド・ジョーカー!?2019」ご視聴ありがとうございました!!!
始まりましたブレイド編!

もう、昨年末までで、レジェンドライダーとの話は終わってしまったのではないか?、と思っていた、そこのあなた!レジェンドキャストは、もう二度と変身しないと思っていた、そこのあなた!

違いました!!!

ブレイド編がはじまりました!!!

ディエンドも、います!

新しい歴史がはじまったのか・・・。

果たして、変身して、仮面ライダーとして戦い始めたブレイドとカリス。

そんなブレイド編。

逆襲の白ウォズなるか。

天音ちゃんにブレイドウォッチを埋め込め、アナザーブレイドにしてしまいました。
ひどいやつです。白ウォズ。

写真は、栗原天音役の梶原ひかりさんと、ブレイド編の演出を担当された山口監督です!
ハカランダも健在ですよ−!

そして、なんといっても、ディエンドの登場も本当に嬉しい限りでしたね!!!

白ウォズの暗躍がなければ、出てもらえなかったかもしれません。ありがとう、白ウォズ。

新たなる、ディエンドライバーで、バースにアクセルと、またまた召喚し、キャラクターも充実なブレイド編です!!!

後半も是非お楽しみに!!!!






この記事へのコメント

Amazonゲームランキング