【2018年お正月】芸能人格付けチェック。シャトー・ペトリュスと互角・似ているテーブルワインは【100万vs5000円】


2018年元旦

今年も芸能人格付けチェック
お正月版がやってきました

芸能人格付けチェックといえば
ガクトの連勝とワインです!

ガッくんは
盆栽で悩み?ましたが
連勝記録を更新!

IMG_9857.jpg

ここでは
100万のワインではなく
5000円のワインが何だったのか
考えたいと思います


100万円のワインはシャトー・ペトリュス

番組ででていた
100万円のワインは
シャトー・ペトリュス1995


セカンドワイン
サードワインがない、といわれる
メルローの赤ワインで

別格の味わいがある、と評判

ロバート・パーカーが
ペトリュスはワインというより神話の象徴
と評したワインです

ガクト先生は
ペトルゥスがわからないのがバカ
と切り捨ててましたw

有名な年代は
1921年、1929年、1947年、1961年、
1989年、1990年、2000年、2009年、2010年

芸能人格付けチェックの結果は

×中山美穂
×高島礼子
〇ヨシキ
〇藤原紀香
×岩城滉一
×尼神インター

岩城滉一さんは
混ぜ物という感じと
ペトルゥスを評していましたw

当てた
ガクトグループのXジャパン、ヨシキは
グラサンで色を見ていません!

IMG_9854.PNG


メルローなので
舌に乗せた感じが
日本人には好みが分かれる感じ?

おいしいと思うのが
おいしいので

高い、低いではなく、
自分にあったワインを飲みたいですね!


5000円のワインはどれ?

いろいろと悩む候補がありますが
わかりやすい、というと

神の雫でもとりあげられ
シャトーペトリュスとならぶ、互角として
評される


別の候補は

セカンドワイン、サードワインがない
というペトリュスですが

誰かが
セカンドワイン、サードワインと
名付けるわけでして・・・

そもそも
シャトー・ペトリュスなんて
市場にまともに流通しないので

こちらを楽しむのが普通かもしれません

★シャトー ラフルール ペトリュス


もうひとつ
セカンドワインとして

★シャトー ペトリュス ランベルティーニ 

がありますが

こちらは
あまり流通してないようです

5000円以下ですので
人生の経験で
飲んでみるのもよいですね!

この記事へのコメント